HOME病院と繋がる診療について

外来診療

 診療時間  午前: 9時00分 〜 12時00分   午後: 2時00分 〜 4時30分

          ※午前受付は 8時30分からとなります

リハビリ新患は「水曜日午後」「木曜日」「金曜日午前」の受付です


 午後の受診を希望される方は、お待ちいただく時間の短縮のため、事前にご連絡ください
   月 曜 日   午前   :   渡邉 裕志 
   午後   :   休   診
   火 曜 日   午前   :   渡部  茂
   午後   :   休   診 
   水 曜 日   午前   :   千田 冨義
   午後   :   米谷 元裕 (予約のみ)
   木 曜 日   午前・午後:   成田  渉 (午後は予約のみ)
   金 曜 日   午前   :   米谷 元裕
   午後   :   休   診
   土 曜 日   休     診
   日曜・祝日   休     診

    ※年末年始については、別に休診日を定めております。お問い合わせください。

サンプル画像

 診療科目:リハビリテーション科・内科・神経内科


  初めて来院される方は、保険証をご持参の上、受付にてご提示ください。

    他院からの紹介状をお持ちの方は、受付時にお預かりいたします。

  再診の方は、診察券を受付へご提示ください。

      また毎月初回来院時は、保険証を確認させていただきます。

  診察をご予約されている場合で、予約日・予約時間に来院できない場合は、

      予約日を変更いたしますので、ご連絡をお願いいたします。

                           連絡先 022(351)8118

当院ではボツリヌス療法を行っております


  脳卒中などの随伴症状としてよく見られる痙縮(手足の筋肉の突っ張り)に対して、

                     当院ではボツリヌス療法を行っております。

  実施に際しては、予約制で医師より十分な説明をお受けいただきます。

  事前にお電話等でお問い合わせください。

 ボツリヌス療法の詳しい内容はこちらから (グラクソ・スミスクライン株式会社 ホームページ)

入院について

入院基本料に関する事項


 2階病棟では、(日勤・夜勤合わせて)1日に10人以上の看護職員(看護師および准看護師であり内7割以上が

 看護師)および5人以上の看護補助者が勤務しております。

 3階病棟では、(日勤・夜勤合わせて)1日に9人以上の看護職員(看護師および准看護師であり内4割以上が

 看護師)および5人以上の看護補助者が勤務しております。


 なお、時間帯の配置は次のとおりです。

 ・朝8時30分から夕方4時30分まで、看護職員1人当たりの担当人数は6人以内、看護補助者1人当たりの
   担当人数は11人以内です。
 ・夕方4時30分から朝8時30分まで、看護職員1人当たりの担当人数は21人以内、看護補助者1人当たりの
   担当人数は41人以内です。

当院は次の施設基準を東北厚生局に届出しております。


基本診療料の設置基準

 ◎回復期リハビリテーション病棟入院料1(2階病棟)
 ◎回復期リハビリテーション病棟入院料2(3階病棟)
 ◎休日リハビリテーション提供体制加算(3階病棟)
 ◎リハビリテーション充実加算
 ◎体制強化加算1

特掲診療料の設備基準

 ◎脳血管疾患等リハビリテーション料T
 ◎脳血管疾患等リハビリテーション料T初期加算
 ◎運動器リハビリテーション料T
 ◎運動器リハビリテーション料T初期加算
 ◎廃用症候群リハビリテーション料T
 ◎廃用症候群リハビリテーション料T初期加算
 ◎神経学的検査
 ◎集団コミュニケーション療法料
 ◎在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
 ◎感染防止対策加算2
 ◎患者サポート体制充実加算

入院時食事療養費に係る費用の額の算定に関する基準

 ◎入院時食事療養(T)及び入院時生活療養(T)

保険外併用療養費に係る療養の基準

 ◎特別の療養環境の提供(特別室)の届出
 ◎回数制限を超えて行う疾患別リハビリテーション選定療養費
    脳血管疾患等リハビリテーション  1単位につき2,650円
    運動器リハビリテーション     1単位につき2,000円
    廃用症候群リハビリテーション   1単位につき1,950円
このページのトップへ